【注意】フィリピン、アメリカで麻疹の流行 | 香港の日本人経営の病院・クリニックはDYM ヘルスケア

ご来院前に電話かLINE、Whatappにてご予約を頂けますとスムーズです。

【注意】フィリピン、アメリカで麻疹の流行

平素より大変お世話になっております。
DYMヘルスケア運営事務局です。

昨年沖縄で発生し日本を騒がせた麻疹ウイルス(measles virus)が、世界の他の地域でも流行がみられております。

フィリピンでは1月だけで1813人の感染が確認されており、死者が25人以上と発表されました。フィリピン保健省の発表によりますと、2017年は麻疹による感染者は791人でしたが、18年には5120人に急増。死者も17年では年間5人でしたが、18年では8月までに30人を数えました。

またアメリカでも、2019年2月7日までに10の州で101件の症例が報告されており、これは昨年一年間の372件を大幅に上回るペースです。これらの地域をはじめ、海外へのご旅行や出張を予定されている皆様は、現地の医療情報を収集し準備を怠らないようにしていきましょう。生年月日別の予防接種回数など、麻疹について詳しくはこちらをご参照ください。
https://www.dymhongkong.com/vaccination/measles/

≪参照サイト≫
〇AFP BB NEWS(日本語)
http://www.afpbb.com/articles/-/3210259?cx_part=search

〇アメリカ疾病管理予防センター(英語)
https://www.cdc.gov/measles/cases-outbreaks.html

引き続き宜しくお願い申し上げます。

DYMヘルスケア運営事務局
+852-2651-2121
LINE:dymhongkong

診療時間

お問い合わせ

※いずれも日本語対応です
※お急ぎの場合はお電話ください